アルダー 3s Blue Sparkle

ギャラリーはこちら。

2013年5月にご購入いただきました。

ご購入ならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。

購入前の印象:

珍しいカラーで、明るすぎず・暗すぎず…かといって、ラメが入ってるから地味というわけでもなく。市販されているギターでは見かけない綺麗なカラーだと思いました。

俺の場合はオークションでたまたまソニックブルーのを見かけてHPへ飛んで製作記を読んで目に入って一番印象に残ったのがブルースパークルのギターでした。

 

ただ、値段も値段なんだから見た目だけで購入しても~と思い、スペックを聞かせていただいたところ、どれもパーツにもこだわりがあるのだなーといった印象でした。自分の好みとしてはレリックも非常に興味深かったです。

そして、動画の音源で販売されているのを全て比較し、最も好みだったものを選ばせていただきました。

 

もちろん、購入前に不安はありました。自分で試奏してるわけではないので自分の機材との相性がわからないし、作りこみの精度なんかは画像では伝わらないことの方が多いので。

ただ、パーツのセレクトから信用できそうだなーっていうような印象もありましたので、ハズレたら自分の勘が悪かったってことで自分で調整し直せばイイくらいに考えていました。
と言ったところです。実際には買って大正解でしたけど。

 

入手後のインプレッション:

しかし、圧倒的に弾きやすいですね!
ステンレスフレット特有のなめらかな感触(好き嫌いが分かれるかもですが)とネックの仕上げの丁寧さとヒールレス…全てが弾きやすくしてくれているので、そこらで売ってるストラト…本家のカスタムショップ製よりも弾きやすいです!

 

とても15万の仕上がりとは思えません…カスタムショップ製のでもブリッジやらナットなど調整しなおしたところが結構あるのに、こちらのギターは一切自分で調整していません。
ナットの溝切の精度も高く、アーミングしてもチューニングの安定も抜群です。
 
また、PRSのカスタム24も所持しているんですが、カスタム24よりも仕上げが丁寧で弾きやすいんで、これから使い込んで特性を生かす音作りが見つかったらメインになりそうです。
 
生音の時点で作りこみの丁寧さからかかなり鳴ってくれるし、サスティンもかなりあるし、ピッキングニュアンスがかなり出てくれるので、生音で弾いもとても気持ち良いです。
なので、大型アンプに繋いだ時の感触も非常に楽しみです。
 
また、ステンレスフレットのキンキンした音が気になるっていうのも特にありませんでした。
自分のファーストギターのリフレット時に長く使えるように~ってことでリフレットしてもらった際にも今回同様で気にならなかったのですが、市販のではキンキンしすぎて低音とのバランスを崩してる印象でしたので、今回のはどうでるかなーと思ったのですが、全く問題ありません。
メンテナンスフリーで弾きやすいというのはありがたいし、ステンレスフレットの寿命の長さは実感中なのでガンガン弾きこんでいけそうです。
 
BOSSのebandとBLACK STARのHT5で鳴らした感触ではブレンドした時のハムバッカー風の音も使いやすかったし、ギター自体に非常に合ったセレクトかなーといった印象で、これから大型アンプで鳴らすのがホントに楽しみです!
どれだけ気持ちイイ音が出てくれるんだか楽しみでなりません。

 

大型アンプでの音出し後:

スタジオの予約がやはりGWだと取れなかったんですが…知り合いのライブハウスの店長に無理を言ってちょっと店の空いてる時間借りて弾いてきちゃいました。

で、アンプは自前のFender Hot Rod DXとライブハウスのレンタル用のJCM800で試して来たんですが、ピッキングニュアンスは小型アンプ以上にハッキリ出るし、エフェクトの乗り方も良いし、クリーンも歪も絶品でした。


シングルコイルにありがちなキンキンしすぎた音でもなく、PUの特性と調整でローを上げすぎてたりシングルサイズのハムにありがちなモコモコした音でもなく、バランスが非常に良かったからだと思うんですが、どちらのアンプで弾いても相性抜群でした。

 

コードの分離感もイイ感じです。コードの分離感が良くても、もっとガッと前に出る感じのパワーある音が欲しいって時にはストラトからリッケンバッカーに持ちかえることもあったのですが、それも必要なくなりそうなくらいに十分にパワーもあって大満足です!

 

結局、調整と言う調整することなくステージから音を出して確認してきたわけですが、結論としてはライブ当日に渡されて『今日はコレで弾いて』って言われても全く不安がない仕上がりで、とても15万とは思えませんでしたし、店長さんも同じ感想をもらしていました。

 

それと、ステージからもよく映える見た目でした!パッと見た感じはそこまで派手じゃないんですが、ステージでライトが当たるとイイ感じでラメが光って綺麗で見た目的にもパーフェクトでした!

 

今のところ、大満足しちゃってるんで次の一本!って言われてもどうしようかなーと言った状態ですので、すぐに次の一本!っていうのはないですけど…何か思いついたら今度はオーダーさせていただこうと思います!

2018年

10月

17日

下地塗装完了

下地塗装まで完了しております。

こちらはオールラッカー塗装となります。

乾燥後、サンディングをして平滑を出し、カラーリング、クリアー仕上げまで進めていきます。

0 コメント