アルダー HSH メルセデスブルー

ギャラリーはこちら。

2013年9月にオーダーいただきました。

オーダーならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。

少し遅くなってしまいましたがレビューを書きました。


・購入のきっかけ
長い間レスポールやES-335など、ギブソン社のギターをメインに使用してきましたが、もう少し幅広い音を出せるギターが欲しいと思い、どうせならオーダーしてみようと検索していたところ、RY Guitarさんを見つけたのがきっかけです。

 

・入手前の印象
ギャラリーや他の方のレビューを見て、丁寧に作られているなという印象を受けました。
値段もお手頃と感じましたし、永久保障というのも安心できました。

 

・使用してみてからの感想、弾き心地
細部まですごく丁寧に作られていると思います。
特に指板、フレットの処理がとても滑らかで、サテンフィニッシュのネックと相まってポジション移動がしやすく弾きやすいです。

 

・サウンド
全体的にレスポンスが良くタイトで抜けが良いと感じます。
5wayスイッチとミニスイッチで選択できるピックアップの組み合わせが多彩で、ボリューム、トーンの効きも良く、本当に幅広い音が出せます。
スムーズテーパーボリュームは初めてですが、ボリュームを絞っても音がこもらず
滑らかにボリュームだけ調整できて良いですね。
ステンレスフレットも初めてで、生音では若干金属的な音がするような気がしますが、アンプを通すと全く気になりません。

チョーキングするときの滑らかさや磨耗しにくいというメリットのほうが大きいと思います。

今まで使用してきたギブソン社のギターとは弾き心地やサウンドが大きく異なり、
まだ慣れない面もありますが、末永く愛用していきたいと思います。

2017年

8月

21日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはBare Knuckleの組み合わせになります。

ハムはVHⅡ、P90はHalf Noteになります。

いずれもヴィンテージ系PUですが程よくパワーがあり、ピッキングニュアンスを重視した演奏に合いそうです。

5way切り替えで少し特殊なPUの組み合わせも出せるよう配線しております。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

こちらは販売予定ですのでまたチェックしていただけましたら幸いです。

0 コメント