アルダー SSH ソニックブルー

ギャラリーはこちら。

2014年6月にご購入いただきました。

ご購入ならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。

・購入のきっかけ

メインで使ってるJAMES TYLERのサブギターを探してうちに

RY Guitarさんにたどり着きました。

 


・入手前の印象

はじめは不安だらけでした(笑)

HPで製作コンセプトや他の購入者の方のレビューを見てるうちに段々と和らいできましたが

決めてはYouTubeですね!

製作者さんのプレイを見てギタリストの作るギターなら痒い所に手が届くギターだと確信しました(笑)

 


・使用してみてからの感想、弾き心地

とにかく軽くて鳴りが良いです!

処理が丁寧ですね

とにかくバランスが良く弾きやすいです。

私自身フレットが何とかここのパーツがどうとかってのは

よくわからないのでうまく表現出来ませんが

一発目にジャーンて弾いたら『とにかく良い!』って感じですね!

 


・サウンド

先日バンドの練習で使いました。

アンプはMATCHLESS DC30です。

ボディー鳴りが良すぎるからなのか

フロントPUを歪ませた時にこもり気味になりますが

センターPUも含め、クリーン&クランチを絞った時は最高ですね

 


バンドはオリジナルをやってます。

私自身、Char、布袋、リッチーブラックモアなどの影響が強いので

クリーン、クランチ、ハイゲインと色々な音使いをするのですが

リアPUのダイレクトSWは良いですね!

ボリュームの上げ下げが要らないのが楽ですね!

バンドメンバーの評判も良いです。

 

 

 

企画製作ギターですので

私の意見は何一つ入ってないのですが(笑)

ダイレクトSW、フロント&センターのミックスSW、PUのセレクト

製作者さんのプレイヤー&ビルダーのコンセプトが詰まったギターですね。

それが偶然私が求めてたものと一致したんですね。

これも縁だと思います。

サブギターで考えてましたがJAMES TYLERより良いかも?

メールでの対応も早くて親切!

今度はオーダーしたいですね!

これからもよろしくお願いします。

2020年

5月

17日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSuhrの組み合わせになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント