キルトメイプル HSH ダークレッド

ギャラリーはこちら。

2013年1月にオーダーいただきました。

オーダーならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。

・以前 Warmothで輸入、国内製作し満足していましたが、もう少し手の込んだ自分仕様のギターが欲しく検討していました。

USACGのDinkyシェイプが欲しかったこともあり、たまたまヤフオクでRYさんのDinkyを見かけてコンタクトをとりました。

 

Webを良く読み、全機種のデモを良く聞き、

「全体的にオールラウンドに使えて良いトーンをしている」

「工作力は問題ない」

「離れていてもコミュニケーションが容易(レスが早いので)」

と判断し製作をお願いしました。

 

(発注・経過関連)

・オーダーについて対応可能な範囲は全て受け入れて頂けました。(・・・というか、Noと言われた事項はなかった。)
・経過報告も定期的に頂けましたし、製作記で自分のギターが出来るまでを見ることが出来、日々更新が待ち遠しかったです。

・納期も正月明け発注でしたが、3ヶ月以内で問題ありませんでした。

 

(実機について)

・極論、一応ギター歴35年以上なので、今まで相当数のギターを弾き、所有しましたが、早くも手放せないギターです。

 

良く「作品は作者を表す。」と言いますが、ビルダーさんの人柄の良さ、良いギターを作るという想いの入った。正にそんな感じの作品です。

 

まず持った瞬間に良いギターだと分かりました。

NECKに手を滑らせて、手になじむグリップ、フレットワークもバッチリ、ベースとなった無加工の WARMOTH 59 Roundのグリップを知ってるだけに「凄く手間をかけてるな」と思いました。

 

今回ネックプレートレスでオーダーしましたが、生鳴りが良く、木が鳴ってるな。っていうのが分かりました。

 

時折 SSフレットの恩恵もありエッジの効いたトーンがします。

(*仰るようにセッティングもありますが、要は弾き方ですね。)

私はむしろ、カッティングの時やアルペジオやコードを弾く時、クリーントーンで泣く時にこの音がして欲しいです。

 

アンプに通すと全音域バランス良く、サスティーンも有り、凄く Hi-Fiなトーンがします。

 

またピックアップの特性が良く出るように思います。

今回目玉の一つシングルモードが凄く気に入りました。

 

今回ミドルをRW/RPにしませんでしたが、ノイズ処理が良いのでハーフトーンでも、コイルタップでもノイズがあまりのりません。

☆ノイズ処理が完璧なので、 Wildな高域が削れているように感じます。Hi-Fi寄りを取るか、ヴィンテージ寄りを取るか、ここは取捨選択ですね。

 

上記効果もありトーンは全体的にノイズレスなLA系のモダンな香がします。

これから木材が日本の気候に馴染み乾燥が進み、弾き込んでやるとどんなギターに成長するのか楽しみです。

 

・今回、当初より「出来る人」というのが頭にありましたので、私の期待のハードルは、かなり高いところにありました。

見事それ以上の作品を作っていただけたと思います。

 

迷っている方がいらっしゃっいましたら、是非今一度ホームページを読み返してみてください。

「弾き心地、サウンドに自信あり。」

「価格以上の最高の楽器を提供いたします。」

書いてある事に偽りはありません。

 

・この度は本当に素晴らしいギターを作っていただき、ありがとうございました。

ギターってトーンだけでなく、ルックスが良くて、弾き易くないと結局コレクションに成り下がっちゃうんですよね。

RYZ-Ⅰは正に理想のルックスと弾き心地、更に豊富なトーンを奏でてくれる最高の相棒です。

 

素晴らしいビルダーとギターに出会えたことを感謝いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

2018年

10月

17日

下地塗装完了

下地塗装まで完了しております。

こちらはオールラッカー塗装となります。

乾燥後、サンディングをして平滑を出し、カラーリング、クリアー仕上げまで進めていきます。

0 コメント