キルトメイプル SSH バーズアイ

ギャラリーはこちら。

2013年3月にオーダーいただきました。

オーダーならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。

 

購入前の印象:
ディンキーシェイプのオリジナルギターを製作したいと思い国内の工房を調べているときにRY Guitarに出会いました。

 

私がオーダーした頃はまだギャラリーにもそんなに本数がなく情報も少なかったのですが、動画サイトのデモやHPの画像を拝見し、オリジナルのDinkyシェイプが気に入ったこと、価格が圧倒的に他工房に比べ低いこと、細かい仕様もオーダーが可能なことが決め手となりオーダーに踏み切りました。

 

購入後の印象:

とにかくネック、フレットの処理がすばらしいです。
UシェイプとCシェイプの中間で若干Uシェイプ寄りとオーダーしたのですがイメージどおりの素晴らしい出来でした。

また、フレットの面取り処理も素晴らしくネックに関しては演奏において全くストレスがありません。

 

またボディとの組み込みの精度も完璧といってよいほどでとてもよく鳴ります。
この精度は有名工房と遜色ないどころかそれを上回るかもしれません。

 

アッセンブリーですが我侭を言って少し複雑な配線をお願いしたのですがこちらの配線も無駄がなくとても綺麗でした。

アンプを通したサウンドもイメージどおりです。

 

EXGを通したEMG SAのクリーンはJ-POPのCDで聴けるようなパッケージされたサウンドで、リアのEMG 85へのダイレクトスイッチもとても重宝しております。
とても気持ちのよいJ-POPフュージョン、スタジオ系のサウンドでした。

 

とにかく楽器としての作り、木工加工に関しては私には非の打ち所のない出来で期待を完全に上回る出来でした。

ギターとして、楽器としてのつくりが素晴らしいです。

このようなギターが15万円~オーダーできるというのは本当に驚きです。(他工房ですと2倍~3倍は平気でします。)

 

また、オーダー後の突然の仕様変更やかなり無理な要望にも快く答えて下さったビルダーさんの人柄もギターと同じく素晴らしく本当に感謝しています。
RY Guitarに出会えたことに感謝いたします。
また仕様違いでオーダーさせていただきたいとも思っておりますのでギターと共に今後ともよろしくお願いいたします。

2018年

10月

17日

下地塗装完了

下地塗装まで完了しております。

こちらはオールラッカー塗装となります。

乾燥後、サンディングをして平滑を出し、カラーリング、クリアー仕上げまで進めていきます。

0 コメント