スポルテッドメイプル 3S ナチュラル

ギャラリーはこちら。

2015年にオーダーいただきました。

ご購入ならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。

●インプレッション

 


「趣味のギター」

 


・購入のきっかけ

私は、ここでオーダーされているギターリストやプロ・セミプロの方々とは違い、学生の頃少しかじっていた程度の、アマチュアです。

ですから、社会人になって五十路手前になるまでギターには触れず近寄らずの人生でした。数年前実家の整理に伴い、部屋にあったギターやらアンプやらを家に持って帰ってから、

たまに酒の肴で独り、弾くようになりました。昔の頃のロックを聞いたり、思い出したりしながら弾いていると、悦に入って実に気持ちがいいものです。

そうするとしだいに、ちょっと良いギター、良いアンプで弾いてみたいという願望が生まれてきました。

下手の横好きといいましょうか、貧乏学生の頃にバンドとかやっていた反動といいましょうか、バブルの申し子なのもあるのかも知れませんが、せっかく買うなら、それなりの物を買おうと考えた次第であります。

オーソドックスなギターを2本買って、最後にもう1本変わったギターが欲しくなりいろいろ探しました。木目が効いているギターが好きなので、スポルテッドメイプルを使ったギターに目を奪われました。

非常に希少な素材なようですが、ネットで探してみると、数社から販売されており、内容や価格もピンキリでした。

皆様に怒られるかもしれませんが、楽器店で試し弾きしている時間や手間も無く、夜中にネットの動画などを見て、色・形、だいたいの音を確認していました。

 


数日そんなことをしているウチに、ヤフオクのRYGuitarさんに辿り着きました。制作者の方がちゃんとしたギターリストで、その音が私が求めていた音でした。

早速、サイトを見てみると、なんとスポルテッドメイプルのギターをも作られているではありませんか。


これは、なんという幸運!と思いサイトをよく見ると、「現在オーダーを休んでいる」とあります。しかし、私も駄目モトでメールを出してみました。

すると、今オーダーを抱えており、時間は掛かるが快く受け付けてくれるとの事、音は良い、素材も良い、しかも制作者はギターが上手く、感じがいい。即、オーダーです。

そして結果、私が想像していた以上の仕上がりのギターができました、しかも思っていたより安く上がりました。

今となってはこんな良い出会いができた事が本当に良かったと思います。


・入手前の印象


オーダーすると、制作者から様々なパーツやスタイルを尋ねてきてくれます。

私は、素人なので詳しくは分からないのですが、「昔のこんな曲を弾いてみたい」、「こんな感じの音を出したい」などと率直に伝えると、

「では、ここはこうですね!」という感じの提案してもらえて、それを自分なりに調べるなどして、スムーズに仕様が決まっていきました。

ハッキリ言ってシロウトでも、作ってもらえます!
それから、半年あまり…焦らされました。まだ見ぬ愛しの子に想像が膨らみます。
やっと、木材を選定して今から制作に掛かっているという連絡。丁寧に、その時の画像が送られてきました。

いよいよだなって感じです、より期待が膨らみます。

やっと完成したとの事、早速送っていただきました。

箱を開けた時の感動は、忘れがたく、大変綺麗な仕上がりに感動しました。

 


・使用してみてからの感想、
単なるアマチュアなので、正確さには欠けるかもしれませんが、

チューニングして初めてアンプを通して弾いてみた時、少し音がバラけている感じがしました。

あれ?こんなものなのかな?って思ったのですが、なんとなく1弦1弦の音の方向が違うような感じで。

それから、ちょっと忙しく触っていなかったのですが、1ヶ月ほどして、弾いてみると、なんとその音が纏まってきていました。

生音でも、ハッキリ分かります。響きが違いました。これが、RYguitarの音なんだと感心しました。

素材が落ち着くのか、環境にギターがなじむのか、理由は分かりませんが、今では綺麗に音が響きあっています。

 


・弾き心地
他の方のインプレッションの方が参考になると思います。

アマチュアのわたしにとって、非常に弾きやすいです。ストラトの本家フェンダー(1960スタイル)に比べても、指運びがスムーズです。


・サウンド
ヤフオクの動画で聞いたLindy Fralinのピックアップの音が、痺れるほど良かったので、お勧めどおりそうしたのですが、フェンダーのアンプにベストマッチで、

乾いた良い感じの音が響いています。


・その他
他の皆様もそうでしょうが、やはりギターができるまで、しばらく待ちます。

私は、その間RYGuitarのサイトのインプレッションや自社制作のギターを見て過ごしました。

ギターの仕様の違いも分かってきて、他の方のオーダー品を見ていると、この人はこんな曲を弾きたいんだな~、とかこの人にはこんな想いがあるんだな~と、

いろいろ待っている間も楽しまさせていただきました。

そして、次はこんなギターを作ってもろおうとか、こんなギターをオーダーできないか?などと夢が膨らみます。

もし、オーダーしてみるか悩まれている方が、いらしたら是非1本、お持ちになれば良いと思います。

私も、余裕ができれば、趣味のギターですが、新たな思いの丈を込めた1本を作ってみたいと思っています。

2020年

3月

27日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncanの組み合わせになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント