マホガニー 2H ナチュラル トレモロ

ギャラリーはこちら。

2015年にご購入いただきました。

ご購入ならび、コメントの掲載も快諾していただきありがとうございます。

インプレッションは以下です。


「マホガニー 2H ナチュラル トレモロ」のレビューを書かせていただきました。
少しでもお役に立てれば幸いでございます。

購入した2本のギターは、毎日弾かせていただいております。
次回は、ギターオーダーメイドをお願いしようと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

下記がレビューです。
-----------------------------------------------------

・購入のきっかけ
RY Guitarさんの企画製作ギターをつい先日購入したばかりなのですが、あまりにも出来が素晴らしく2本目も欲しいと思っていました。

1本目のサウンドは、ミッドが「カコーン」と抜けてくる音が気に入りましたがもう少し重めのサウンドも出せればと思っていたので、1本目と基本的なスペックはほぼ同様で仕様木材が若干違うこちらのギターを購入することにしました。


・入手前の印象
メール対応で非常に丁寧な対応をされるビルダー様でしたので、今回も間違いの商品が届くと確信しておりました。
商品ページに掲載されている写真は、見た目がすごく地味でしたが実物の方が色気があって、カッコよかったです。


・使用してみてからの感想、弾き心地
まず生音のみで弾いてみました。
やはりボディーの振動がしっかりしていて鳴っているギターでした。
私はラッカーフィッシュのギターしか所有していないので、絶対条件の生鳴りが、今回もクリアされていてホッとしました。
ネックはいつもながら握り心地がすごく良いです。
RY Guitar さんのサテンフィッシュネックは、メイプル指板にしろローズ指板しろ、ずっとスベスベで気持ちいいですね。
これはスレンレスフレットのツルツル感と相乗効果なのかもしれませんが。
私は油分が残りやすい指板のギターに、フィンガリングの良さを求めておりましたが、これは目からうろこの発見でしたね。


・サウンド
私は、普段は宅録でギターを弾いております。
サウンドチェックには下記のアンプシュミレーターを使用しました。

「Kemper Profiling Amplifier」
「Fractal Audio Systems - Axe-Fx II」

ケーブルも「プロオーバルスタジオ」を使用しました。
ギターの持ち味が最大に生かせる環境でサウンドチェックを行いました。
ほとんどマホガニー木材で製作されているためか、生っぽい音がしますね。
もっとウェットな感じを予想していたのですが、以外にエッジが立っていて抜けがよいです。
指弾きのアルペジオにもバッチリはまります。
クランチサウンドの場合、タップしたハーフトーンでコードをジャカジャカ弾くとたまりませんね。
ストラト特有のやんちゃな部分が消えたサウンドと言いますか、落ち着いた感じが癖になります。
リードサウンドは、張りがあって迫力があるサウンドです。
実は最近バックのスプリングを5本にしてブリッチを固めました。
この設定でさらに鳴りが強烈になりました。
左手にも振動がガンガンきます。
アンプを通さなくても楽しく弾けます。

ギターの木材レベルでキャラクターが確立されているので、ビルダー様は木の鳴り方をよく知っている方だと思いました。
しかも、高品質な出来が一定であるのは、本当に素晴らしいですね。
大きな工房ですとギター製作は分業され、一人の方が全工程を担当するのは稀であったりしますので、当初のコンセプトから若干ブレものが出来上がったりしますが、ビジョンを一貫して通しきれるところに個人工房の強みがありますね。

2本購入して確信しましたが、やっぱりギター本体の鳴りが素晴らしいですね。
10万円ほどする手巻きピックアップなど、ギターの鳴りが命のアセンブリーでも、信頼して RY Guitar さんのギターに載せれますね。
オーダーの機会があれば是非試してみたいです。

 

・その他
雨の季節に購入してすぐにネックが反ってしまいましたが、リペアに疎い私でもネックを取り外さず調整が出来る工夫されているのは大変ありがたいです。
あと、私はハムバッカーのハーフトーンはあまり使わないので、リアハムバッカーのタップに切り替わるように注文時に無料で対応していただきました。

購入を検討されている皆様の参考になれば幸いです。

2020年

11月

15日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSuhrの組み合わせになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント