アルダー HSH バーガンディミスト PG

■ボディ
* 2ピース アルダー
* ピックアップ

Neck: Bare Knuckle Aftermath

Middle: Bare Knuckle Irish Tour

Bridge: Bare Knuckle Aftermath

* ブリッジ: HDS V-6c

 

■ネック

* Q-sawnメイプル

* 指板 ローズウッド

* ナット TUSQ

* ナット幅 1.650インチ(約42mm)
* フレット 6150 Stainless Steel
* 指板R 10-14インチ Compound

* ネックの太さ .820"インチ(20.8mm)~.890"インチ(22.6mm)

* ペグ GOTOH SG360 MG-T

 

* ポリウレタン塗装 バーガンディミスト

* String Gauge: .010-.046

現在販売中です。

販売ページはこちら

 

こちらは企画製作品になります。

以前、企画製作で使用したHDSのV-6cブリッジのストックがいくつかありましたのでそれを利用した、なにか良いモデルを作りたいなと常々思っておりまして、良い材が手に入ったタイミングで企画しました。

 

ボディは軽量のアルダーになります。

ネックはQ-sawnメイプル、ローズウッド指板で組み合わせました。

材は定番のストラトの組み合わせですので偏ることなく、フラットな音域で鳴ってくれます。

ボディカラーはバーガンディミストになります。

 

ブリッジは冒頭にも記載しましたがHDS V-6cというモデルを載せています。

製品の詳細などリンクはこちら。

リンク先のH.D.StudioさんのブログではRY Guitarもご紹介いただいております。

 

ブリッジについてまず、モノとしてのデザイン、作りが素晴らしく良いです。

曲線状のサドルなど見ていても楽しめます。

サウンドについては質量のあるブリッジですのでタイトで芯のある鳴りをしてくれるのがこのブリッジの特徴だと思います。弦の振動がロスなく最大限ベースプレートに伝わる設計になっているようです。

操作性もよく考えられていて、レンチ一本で弦高調整やオクターブ調整など各部調整が可能となっております。サドルの傾き、がたつきなど皆無でよくありがちな金属的なビビりや共鳴など解消されています。

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはGOTOHのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

 

コントロールは1V、1T、5way、ミニスイッチ

ミニスイッチはコイルタップ配線のON/OFF切り替えになります。

こちらのモデルは操作性を簡潔にしたかったのでトーンポットのPUSH-PUSHや5wayでの特殊な配線などは入れずにミニスイッチでのみ音色切り替えとしました。

 

ピックアップはHSH配列でBare Knuckleの組み合わせになります。

ハムはAftermath、シングルはIrish Tourになります。

Aftermathはハイアウトプットモデルながら、クリアで美しく、分離が良く明瞭なサウンドが特徴的です。アルダーのタイトな鳴りとも相性が良いです。

 

コイルタップ配線も入れてありますのでゲインを下げたクランチサウンドなどとの使い分けも容易に対応可能かと思います。

 

ネックは演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。

すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

 

トラスロッドはスポークナットタイプになりまして、ネックエンドから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

 

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6150になります。

6100など、いわゆるジャンボフレットと言われるものほど大きくなく、ジャンボフレットにありがちな引っかかるような弾き心地が苦手な方も馴染みやすいと思います。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディ、ネックともに耐久性を考慮してポリウレタンサテンフィニッシュとなります。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

 

ロックピンを取り付け済みにしてあります。

受け側もお付けします。

2018年

11月

21日

企画製作 塗装完了

仕上げのクリアーまで塗装し終えております。

これにて塗装は全工程完了となります。

乾燥期間の後、研磨は無しでコンパウンドでの艶出し、組み込みに入っていきます。

半艶仕上げになります。

0 コメント