アルダー HSH バーガンディミスト PG

■ボディ
* 2ピース アルダー
* ピックアップ

Neck: Suhr SSV

Middle: Kinman AVn-56

Bridge: Suhr SSH+

* ブリッジ: Schaller S FRT-II Tremol-No搭載

 

■ネック

* メイプル

* 指板 ローズウッド

* ナット Floyd Rose R2

* ナット幅 1.650インチ(約42mm)
* フレット 6150 Stainless Steel
* 指板R 10-14インチ Compound

* ネックの太さ .820"インチ(20.8mm)~.890"インチ(22.6mm)

* ペグ GOTOH SG360 MG-T

 

* ポリウレタン塗装 バーガンディーミスト

* String Gauge: .010-.046

SOLD OUT

 

こちらは企画製作品になります。

 

ボディはアルダー、ネックはQ-sawnメイプル、ローズウッド指板で組み合わせました。

定番のストラトの組み合わせになります。

ボディカラーは色鮮やかなバーガンディーミストで仕上げました。

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはGOTOHのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

 

コントロールは1V、1T、5way、ミニスイッチ、

複雑な操作性にならないよう、ミニスイッチのみでコイルタップ配線を入れてあります。

トーンポットPUSH-PUSHでフロントとリアのミックスも出力可能です。

ピックアップはハムがSuhr、シングルはKinmanで組み合わせました。

 

トラスロッドはスポークナットタイプになりまして、ネックエンドから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6150になります。

6100など、いわゆるジャンボフレットと言われるものほど大きくなく、ジャンボフレットにありがちな引っかかるような弾き心地が苦手な方も馴染みやすいと思います。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディ、ネックともに耐久性を考慮してポリウレタンサテンフィニッシュとなります。

 

2019年

12月

06日

下地塗装完了

下地塗装まで完了しております。グッと木目が引き立ってきました。

下地塗装の前に黒の木地着色を一旦入れてあります。

こちらはオールラッカー塗装となります。

乾燥後、サンディングをして平滑を出し、着色、クリアー仕上げまで進めていきます。

0 コメント