キルトメイプル 2H 24F 3Tサンバースト

■ボディ
* 2ピース マホガニー キルトメイプルトップ
* ピックアップ

Neck: Suhr Doug Aldrich

Bridge: Suhr Doug Aldrich

* ブリッジ: GOTOH 510TS-FE1

 

■ネック

* ローステッドメイプル

* 指板 エボニー

* ナット TUSQ

* ナット幅 1.650インチ(約42mm)
* フレット 6150 Stainless Steel
* 指板R 10-16インチ Compound

* ネックの太さ .810"インチ(20.5mm)~.900"インチ(22.8mm)

* ペグ GOTOH SG360 MG-T

 

* ポリウレタン塗装 3Tサンバーストトップ ガンメタリックサイドバック

* String Gauge: .010-.046

SOLD OUT

 

こちらは企画製作品になります。

今回、2本同時製作しました24F仕様の2本目になります。

 

ボディは軽量のマホガニー、キルトメイプルトップ、

ネックはローステッドメイプル、エボニー指板の組み合わせになります。

マホガニーボディの太くWarmな鳴りにメイプルトップとエボニー指板が高域の音抜けを加味してくれています。ローステッドメイプルネックの角が取れた鳴りはボディの鳴りともよく馴染んでいてる感じがします。

ハムバッカーの特性を最大限に活かしたレスポール的な鳴り+ストラトのスッキリ感をイメージして製作しました。

 

ネックは太すぎず細すぎず、ちょうど良い塩梅でグリップしやすく、24F仕様でテクニカルな演奏にも向いていると思います。

トップのポジションマークは存在感の出すぎない、小さい経のアバロン(3mm)になります。

 

ボディカラーは3Tサンバーストになります。杢目がしっかりと出るよう木地着色を入れてあります。

サイドバックはガンメタリックで塗り分けをしておりまして、2トーンカラーで見た目にも楽しんでいただけると思います。

トップのキルトはとても良い個体のものを入手することができました。5Aクラスで存在感のある杢目です。

ナチュラルバインディングもいいアクセントになっております。

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはGOTOHのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

ペグノブはホワイトパールのものになります。

 

コントロールは1V、1T、5way、

2ハムですが5段階切り替えでコイルタップ配線を入れています。

PUの切り替えは上から、フロントハム、フロントコイルタップ、フロントハム+リアハム、フロントコイルタップ+リアコイルタップ、リアハムの順になります。

トーンのツマミはPUSH-PUSH式になっており、PULL状態でリアPUがコイルタップとなります。

 

ピックアップは2H配列でSuhrの組み合わせになります。

今回はハイパワー系のDoug Aldrichをチョイスしました。

ピッキングの食つきがよく、ディストーションサウンドが気持ち良いです。

コイルタップ配線を入れてありますのでニュアンス系プレイもバッチリ合います。

 

ネックは演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。

すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

 

トラスロッドはヘッドトップから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

 

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6150になります。

6100など、いわゆるジャンボフレットと言われるものほど大きくなく、ジャンボフレットにありがちな引っかかるような弾き心地が苦手な方も馴染みやすいと思います。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディ、ネックともに耐久性を考慮してポリウレタンフィニッシュとなります。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

 

ロックピンを取り付け済みにしてあります。

2019年

10月

30日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncan、1ハム仕様になります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント