キルトメイプル 2H Cat Eye トランスブルー

■ボディ
* 2ピース アッシュ キルトメイプルトップ
* ピックアップ

Neck: Bare Knuckle The Mule

Bridge: Bare Knuckle The Mule

* ブリッジ: GOTOH 510TS-FE1

 

■ネック
* メイプル

* 指板 ローズウッド

* ナット TUSQ

* ナット幅 1.625インチ(約41mm)
* フレット 6150 Stainless Steel
* 指板R 10-16インチ Compound

* ネックの太さ .860"インチ(21.8mm)~.960"インチ(24.3mm)

* ペグ GOTOH SG360 MG-T

 

* オールラッカー塗装 トランスブルートップ、メタリックソニックブルーサイドバック

* ネックはサテン(つや消し)

* String Gauge: .010-.046

 

* ストラップピン ロックピン取り付け済み

SOLD OUT

 

こちらは企画製作品になります。

Cat Eyeホールが特徴的なモデルになります。

セミホローのモデルが作りたくなり材料などもすべて揃え、構想を練っていたのですが、完成形までのイメージがなかなか掴めず、完成するまで少し時間がかかってしまいました。

時間を掛けた甲斐があり、満足いく仕上がりとなりました。

 

サウンドはもちろんなのですが、今回はルックスにも様々な拘りを入れてみました。

天板にはCat Eyeという形状のサウンドホールを施してあります。

ホローボディーによくあるスタンダートなF Holeとはまた違ったルックスになりました。

カラーはエメラルドグリーンのようなトランスブルー系で、大きめの杢目の出たキルトに木地着色で染色し、より立体感が出るようにしました。

木地に直接カラーを染み込ませると杢目が強調され、立体感が出やすくなりますね。

サイド、バックは別途塗り分けをしてありまして、メタリックの水色のようなカラーになります。

ちょうどソニックブルーのメタリックバージョンのようなカラーですね。

見る角度によっては2色のマッチングを楽しむことができます。

 

ボディはアッシュ、トップ材はキルトメイプルになります。

センターブロックありで両サイドがくり抜かれるセミホロー構造となっており、エアー感のある鳴りを体感していただけます。

ボディ自体の重量は1.3kg台ほどで、トータルで3kg台前半とかなり軽量に仕上がりましたので取り回しも素晴らしく良いです。

ネックは定番のメイプル、ローズウッド指板の組み合わせですね。

癖なく、ボディの鳴りを活かしきれるように組み合わせてみました。 

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

オールラッカー仕上げですのでほんの小さな塗装の痩せや傷等があるかもしれません。ご了承ください。また、極薄塗装ですのでこれから経年変化もお楽しみいただけると思います。

 

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはGOTOHのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

 

コントロールは1V、1T、5way、

2ハムですが5段階切り替えでコイルタップ配線を入れています。

PUの切り替えは上から、フロントハム、フロントコイルタップ、フロントハム+リアハム、フロントコイルタップ+リアコイルタップ、リアハムの順になります。

トーンのツマミはプッシュロック式になっており、PULL状態でリアPUがコイルタップとなります。

 

ピックアップはBare KnuckleのThe Muleになります。

いわゆるPAF系ですね。ヴィンテージサウンドを忠実に再現したモデルになります。

PAF系は各種メーカーから色々なモデルが出ておりますが、こちらはその中でもかなりの高評価をされているようですね。

高級ハンドワインディングメーカーなので音は当然ながら良いです。申し分ありません。

モッサリ、モコモコとしたブーミーなヌケの悪いサウンドとは無縁です。

ハムバッカーの太さは当然あるのですが、すっきりとしていて明瞭です。

特に歪ませた時のハイエンドの抜け、伸びがすごく特徴的だと思います。

上記しておりますが、コイルタップ配線も入れていますので、チャキっとしたカッティングサウンドから太く抜けの良いリードトーンまで幅広くサウンドメイキング可能です。

 

ネックは演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。

すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

 

トラスロッドはサイドから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6150になります。

6100など、いわゆるジャンボフレットと言われるものほど大きくなく、ジャンボフレットにありがちな引っかかるような弾き心地が苦手な方も馴染みやすいと思います。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディ、ネックともにオールラッカーフィニッシュです。

オールラッカーですのでこれから経年変化もお楽しみいただけるかと思います。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

 

ご要望が多々ありましたのでロックピンを取り付け済みにしてあります。

受け側もお付けします。

2018年

12月

11日

オーダーメイド 製作開始

新規製作になります。

こちらはオーダーメイドになります。

ボディはアルダー、

ネックはフレイムメイプル、指板も同材の組み合わせになります。

少し珍しいパーロイドのブロックポジション仕様です。

 

ポリウレタン塗装、メタリック系のルージュレッドカラーで仕上げていきます。

下地塗装に入っていきます。

0 コメント