スポルテッドメイプル SSH ブルーバースト PG

■ボディ
* 2ピース アッシュ スポルテッドメイプルトップ
* ピックアップ

Neck: Bare Knuckle Irish Tour

Middle: Bare Knuckle Irish Tour

Bridge: VooDoo HB59'S

* ブリッジ: GOTOH 510TS-FE1

 

■ネック

* メイプル

* 指板 メイプル

* ナット TUSQ

* ナット幅 1.650インチ(約42mm)
* フレット 6150 Stainless Steel
* 指板R 10-16インチ Compound

* ネックの太さ .830"インチ(21.0mm)~.920"インチ(23.3mm)

* ペグ GOTOH SG360 MG-T

 

* ポリウレタン塗装 ブルーバースト

* ネックはオールラッカー サテン(つや消し)

* String Gauge: .010-.046

SOLD OUT

 

こちらは企画製作品になります。

スポルテッドメイプルトップ仕様はナチュラルカラーで製作される場合が多いですが、こちらはブルーバースト仕様になります。

 

ボディはアッシュ、スポルテッドメイプルの組み合わせ、

フロントPU部はシングルもハムもどちらでも載せれるようにザグリを入れてあります。

ネックはパリッとして抜けの良いメイプルonメイプルで組み合わせました。

アッシュボディとの相性も良く、高域がよく通るサウンドが特徴的です。

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはGOTOHのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

 

コントロールは1V、2T、5way、

トーンはシングルとハムで独立しています。

2つ目のツマミはPULL状態でリアハムのコイルタップとなります。

3つ目のツマミはPUSH-PUSHのロックスイッチになっておりまして、ONでフロントシングルとセンターシングルが直列で結線されます。ターボブレンダー回路ですね。

これにより擬似的にハムバッカー回路となります。

フロントハム的な甘く太いサウンドも出せるSSH、というコンセプトです。

 

ハムバッカーの時はボリュームポットの抵抗が500kΩ、シングルコイルの時には250kΩになるように配線しております。
SSHのギターの場合シングルの音がキンキンしたりすることがあるのですが解消されています。

 

ピックアップはフロント、センターがBare Knuckle Irish Tour、

リアがVooDoo HB59'Sの組み合わせになります。(画像では違うモデルが取り付いておりますが、現在はVooDoo HB59'Sが載っています。)

シングルコイルは程よくゲインがありますのでリアハムとのバランスも良いです。

ハムは59タイプで、モッサリ感のないスッキリとしたサウンドを出音してくれます。

 

ネックは演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。

すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

 

トラスロッドはヘッドトップから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6150になります。

6100など、いわゆるジャンボフレットと言われるものほど大きくなく、ジャンボフレットにありがちな引っかかるような弾き心地が苦手な方も馴染みやすいと思います。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディが耐久性を考慮してポリウレタンサテンフィニッシュ、ネックはオールラッカーフィニッシュとなっております。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

 

ご要望が多々ありましたのでロックピンを取り付け済みにしてあります。

受け側もお付けします。

2017年

8月

21日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはBare Knuckleの組み合わせになります。

ハムはVHⅡ、P90はHalf Noteになります。

いずれもヴィンテージ系PUですが程よくパワーがあり、ピッキングニュアンスを重視した演奏に合いそうです。

5way切り替えで少し特殊なPUの組み合わせも出せるよう配線しております。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

こちらは販売予定ですのでまたチェックしていただけましたら幸いです。

0 コメント