フレイムメイプル 2H 24F チェリーバースト

■ボディ
* 2ピース マホガニー フレイムメイプルトップ
* ピックアップ

Neck: Suhr SSV

Bridge: Suhr SSV+

* ブリッジ: HDS V-6c

 

■ネック

* マホガニー

* 指板 エボニー

* ナット TUSQ

* ナット幅 1.650インチ(約42mm)
* フレット 6100 Stainless Steel
* 指板R 10-16インチ Compound

* ネックの太さ .800"インチ(20.3mm)~.890"インチ(22.6mm)

* ペグ GOTOH SG360 MG-T

 

* ポリウレタン塗装 チェリーバースト

* ネックはオールラッカー サテン(つや消し)ブラック グロスヘッド

* String Gauge: .010-.046

SOLD OUT

 

こちらは企画製作品になります。

とても良い材、パーツが手に入ったので企画で製作してみました。

企画製作では初の24F仕様になります。

 

ボディはマホガニー、フレイムメイプルトップの組み合わせになります。

トップのフレイムがとてもきれいに入っています。

ネックはボディ材と同じくマホガニー、指板はエボニーの組み合わせになります。

こちらはボディ、ネック共にマホガニーがメインの組み合わせですが、個体差なのか今まで製作した同材の組み合わせのモデルよりも、カリンとしたハイがよく出てくれてます。

指板のエボニーもハイの抜けを加味してくれています。

 

ブリッジはHDS V-6cというモデルを載せています。

製品の詳細などリンクはこちら。

リンク先のH.D.StudioさんのブログではRY Guitarもご紹介いただいております。

 

ブリッジについてまず、モノとしてのデザイン、作りが素晴らしく良いです。

曲線状のサドルなど見ていても楽しめます。

サウンドについては質量のあるブリッジですのでタイトで芯のある鳴りをしてくれるのがこのブリッジの特徴だと思います。弦の振動がロスなく最大限ベースプレートに伝わる設計になっているようです。

操作性もよく考えられていて、レンチ一本で弦高調整やオクターブ調整など各部調整が可能となっております。サドルの傾き、がたつきなど皆無でよくありがちな金属的なビビりや共鳴など解消されています。

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはGOTOHのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

 

コントロールは1V、1T、5way、

2ハムですが5段階切り替えでコイルタップ配線を入れているので幅広くサウンドメイキング可能です。

PUの切り替えは上から、フロントハム、フロントコイルタップ、フロントハム+リアハム、フロントコイルタップ+リアコイルタップ、リアハムの順になります。

トーンのツマミはプッシュロック式になっており、PULL状態でリアPUがコイルタップとなります。

 

ピックアップはSuhr製になります。フロントがSSV、リアがSSV+になります。

音抜けを意識してこの組み合わせにしました。リアはビンテージ系の中でも出力がややHOTなモデルになります。

出音はボヤけずにしっかりと鳴りをアウトプットしてくれます。

 

ネックは演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。

すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

 

トラスロッドはヘッドトップから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6100になります。

いわゆるジャンボフレットになります。

軽いタッチで押弦でき、速いパッセージなどテクニカルなプレイには最適な仕様になります。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディが耐久性を考慮してポリウレタンサテンフィニッシュ、ネックはオールラッカーフィニッシュとなっております。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

 

ご要望が多々ありましたのでロックピンを取り付け済みにしてあります。

受け側もお付けします。

2018年

11月

19日

企画製作 アルダー 2H ブラックチェリーメタリック PG

新規製作になります。

こちらは企画製作品になります。6本掲載予定のうちの6本目です。

2本ずつ、3回に分けてダイジェストで順次アップしていきます。

すべてのモデルは販売予定ですのでまたチェックしていただけましたら幸いです。

 

ボディは軽量のアルダー、フルサイズボディになります。

ネックはQ-sawnメイプル、ローズウッド指板の組み合わせになります。

 

PUはBare KnuckleのVintage Hot系の中からチョイスします。

2H配列ですが5wayでコイルタップ配線も入れますので、使い勝手のいい2ハムのGibson系ギター的なイメージで使用していただくと扱いやすいかと思います。

ブリッジは以前の企画製作でも使用したことのあるHDSのV-6cを選択しました。

材、パーツともにハイスペック仕様です。

 

ブラックチェリーメタリックカラーで仕上げていきます。

木地と下地塗装の写真を撮り忘れておりますので画像はすでにクリヤーまで仕上がっている状態ですね。

次回の更新は組み込み前の画像になります。

0 コメント