アルダー 3S ブラックチェリーメタリック

■ボディ
* 2ピース アルダー
* ピックアップ

Neck: EMG SLV-X

Middle: EMG SLV-X

Bridge: EMG SLV-X

* ブリッジ: Wilkinson VS-100

* SPC(EMG製ブースター)内蔵

 

■ネック
* ローステッドメイプル

* 指板 パーフェロー

* ナット TUSQ

* ナット幅 1.625インチ(約41mm)
* フレット 6150 Stainless Steel
* 指板R 10-16インチ Compound

* ネックの太さ .860"インチ(21.8mm)~.960"インチ(24.4mm)

* ペグ Hipshot Grip-Lock tuners

 

* ポリウレタン塗装 ブラックチェリーメタリック

* ネックはサテン(つや消し)ヘッドトップはツヤあり(グロス)

* String Gauge: .010-.046

 

* ストラップピン ロックピン取り付け済み

SOLD OUT


こちらは企画製作品になります。

製作記には載せていないモデルになります。

しばらくストックしていた材を使い、コツコツ少しずつ製作しておりました。

 

EMGのギターが無性に作りたくなり、2本製作したうちの1本です。

ラメ入りのブラックチェリーメタリックカラーで仕上げました。


ボディはディンキーシェイプのアルダー、

ネックはコンディションに強いローステッドメイプルネック、音抜けの良いパーフェロー指板の組み合わせになります。

 

PUザグリはHSHで加工してあり、後々カスタマイズしやすいように拡張性を持たせてあります。

SSHやHSH配列にも対応可能です。

仮にパッシブPUで組んだ際にもブースターなど内蔵用にバッテリーボックスも活用できるかと思います。

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。

ペグはHipshotのロック式です。ペグ裏のつまみを回してロックするタイプです。

 

コントロールは1V、SPC、5way、

ピックアップはEMGのSLV-Xセットになります。

EMGは好みが分かれるところではありますが個人的には好きなPUの一つです。

このXシリーズはよりパッシブライクに設計されており、ノイズレスかつレンジが広く、ピッキングニュアンスなど出しやすいというコンセプトのようです。

本当にニュアンスが出しやすく、ノイズレスでピュアなサウンドで楽器本来の鳴りをしっかりアウトプットしてくれます。

クリーンなカッティング、アルペジオサウンドから、歪ませてもブーミーにならずサウンドメイキングしやすいです。

3S配列ですがSPC(EMG製のブースター)を内蔵していますので、より太いリードサウンドはもちろんのこと、見た目から想像しにくいですが太く甘いジャジーなサウンドも出すことができます。

 

ネックの裏面は演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。

すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

ローステッドメイプル材は塗装が必要ないようですが、通常のモデルと同様にラッカーでフィニッシュしてあります。

ヘッドトップはツヤあり(グロス)になります。

 

トラスロッドはサイドから調整できますのでネックを外さずにメンテ可能です。

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。

サイズは6150になります。

6100など、いわゆるジャンボフレットと言われるものほど大きくなく、ジャンボフレットにありがちな引っかかるような弾き心地が苦手な方も馴染みやすいと思います。

 

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

塗装はボディが耐久性を考慮してポリウレタンフィニッシュ、ネックはオールラッカーフィニッシュとなっております。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

 

ご要望が多々ありましたのでロックピンを取り付け済みにしてあります。

受け側もお付けします。

2018年

10月

06日

組み込み開始

ボディの磨き、コンパウンドでの艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

ひろまず弦を張るところまで進めていきます。

0 コメント