アルダー HSH サンバースト レリック

■ボディ
* 2ピース アルダー

* ピックアップ

Neck: Wolfetone Dr. Vintage

Middle: Sheptone AB Custom

Bridge: Wolfetone Dr. Vintage

* ブリッジ: GOTOH 510T

 

■ネック
* メイプル
* 指板  ローズウッド

* ナット幅 1.650インチ(約42mm)
* ナット TUSQ

* フレット  6105 Stainless Steel

* 指板R 10インチ

* ネックの太さ .830"インチ(21mm)~12フレットで.900"インチ(22.8)

* ペグ GOTOH HAPM ロック式

 

* オールラッカー塗装 3tサンバースト

* String Gauge: .010-.046

SOLD OUT

 

 

ネックジョイントはかなりタイトで組み込み精度も抜群です。
極薄塗装ですのでこれから経年変化もお楽しみいただけると思います。

ボディはレリック仕上げになっております。 ネックはレリックされておりません。

オールラッカー仕上げですのでほんの小さな塗装の痩せや傷等があるかもしれません。ご了承ください。 

 

ボディバックにはヒールレス加工がしてあるのでハイポジションが弾きやすくなっています。
ペグはGotohのロック式です。

 

配線が少し特殊ですので記載しておきます。

コントロールは1V、1T、1PULLスイッチ、ダイレクトスイッチ

PUの5wayは上から、フロントハム、フロントコイルタップ、フロントハム+リアハム、リアコイルタップ、リアハム

3つ目のつまみはスイッチのみ効く状態です。

PULL状態でフロントハム、フロントコイルタップ+センター、センター、リアコイルタップ+センター、リアハム 

ダイレクトスイッチオンでボリュームとトーンがバイパスされてリアPUが出力されます。

 

PUはWolfetoneのDr. Vintageを搭載。すごく素直でピッキングニュアンスが出ますね。

ダイレクトスイッチを増設してみましたが、かなり便利です。

例えばフロントのコイルタップでボリューム絞り気味でバッキングをしていて、スイッチオンで瞬時にリアPUでソロといった使い方ができます。

 

サウンドはレリックの見た目そのままにヴィンテージ系です。

カラッとしていて抜けも良いですし、コイルタップもできますので幅広くお使いいただけるかと思います。

 

ネックの裏は演奏性を考慮してつや消しフィニッシュになっています。 すべりが良く、フィンガリングがし易いです。

 

フレットはステンレスですので耐久性も強く、ほぼメンテフリーで末永くお使いいただけると思います。
フレットのサイズは定番の6105サイズ。

指板サイド、フレットサイドの面取りも丁寧にしてありますので非常に弾きやすいです。

 

状態は新品です。

細部までセットアップ済みで即お使いいただけます。

2018年

10月

06日

組み込み開始

ボディの磨き、コンパウンドでの艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

ひろまず弦を張るところまで進めていきます。

0 コメント