2014年

5月

09日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

最終セットアップをして完成となります。

 

ご要望が多々ありましたのでダイレクトスイッチを取り付けております。

また、トーンポットはPUSH-PUSHのロックスイッチになっておりまして、ONでフロントシングルとセンターシングルが直列で結線されます。ターボブレンダー回路というヤツですね。

これにより擬似的にハムバッカー回路となります。

フロントシングルコイルのクリーントーンの単音フレーズではもう少し太い音が出したい、、、と思う場面が多く、フロントハム的な甘く太いサウンドも出せるSSH、というコンセプトで製作してみました。

 

こちらは販売予定ですので是非チェックしてみてください。

近々、ギャラリーなど更新していきます。

気になる方はお問い合わせくださいませ。

2 コメント

2014年

4月

25日

塗装完了

こちらも着色、仕上げのクリアーが完了しました。

これにてボディ、ネック共に塗装は完了となります。

ボディのカラーはソニックブルー、ネックはヴィンテージアンバーな色合いとなっております。

乾燥期間の後、組み込みに入っています。

2 コメント

2014年

4月

22日

企画製作 ソニックブルー

こちらも企画製作になります。

ボディはフルサイズのアルダー、1.6kg台とかなり軽量です。

ネックはQ-sawnメイプル、ローズ指板になります。

もう一本のモデルと同様、ネックサイドのポジションマークは高性能蓄光ドットポジションマークのLuminlay(ルミンレイ)で製作しております。

下地塗装まで進めてありますのでカラーリングに入っていきます。

ソニックブルーカラーで仕上げていきます。

0 コメント

2019年

8月

11日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSuhrの組み合わせになります。

ProvidenceのVitalizer VZ-G1 を内蔵してあります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント