2017年

3月

23日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはフロントとセンターがSeymour Duncan、リアがBill Lawrenceの組み合わせになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント

2017年

3月

19日

組み込み開始

ボディの磨き、艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

トーンポットのPUSH-PUSHでフロントとセンターが直列になる回路を入れてあります。

ひろまず弦を張るところまで進めていきます。

0 コメント

2017年

3月

15日

塗装完了

カラーリング、仕上げのクリアーまで塗装し終えております。

これにて塗装は全工程完了となります。

乾燥期間の後、研磨艶出し、組み込みに入っていきます。

0 コメント

2017年

3月

11日

下地塗装完了

下地塗装まで完了しております。

こちらはオールラッカー塗装となります。

乾燥後、サンディングをして平滑を出し、カラーリング、クリアー仕上げまで進めていきます。

0 コメント

2017年

3月

07日

オーダーメイド 製作開始

久しぶりの投稿です。

製作記までなかなか手が回らず、更新出来ておりませんでした。。

現在着手に入っているものが一段落つきましたので、過去の製作順にダイジェストでアップしていきたいと思います。

 

こちらはオーダーメイドになります。

ボディはアルダー、

ネックはローステッドメイプル、ローズウッド指板の組み合わせになります。

ボディカラーはブラック、マッチングヘッド、ブラックピックガードのオールブラック仕様で仕上げていきます。

下地塗装に入っていきます。

0 コメント

2017年

8月

21日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはBare Knuckleの組み合わせになります。

ハムはVHⅡ、P90はHalf Noteになります。

いずれもヴィンテージ系PUですが程よくパワーがあり、ピッキングニュアンスを重視した演奏に合いそうです。

5way切り替えで少し特殊なPUの組み合わせも出せるよう配線しております。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

こちらは販売予定ですのでまたチェックしていただけましたら幸いです。

0 コメント