組み込み完了

組み込みが完了しました。

最終セットアップをして完成となります。

 

回路など基本スペックはソニックブルーのモデルと同じですね。

ダイレクトスイッチ付きです。

また、トーンポットはPUSH-PUSHのロックスイッチになっておりまして、ONでフロントシングルとセンターシングルが直列で結線されます。ターボブレンダー回路というヤツですね。

これにより擬似的にハムバッカー回路となります。

フロントシングルコイルのクリーントーンの単音フレーズではもう少し太い音が出したい、、、と思う場面が多く、フロントハム的な甘く太いサウンドも出せるSSH、というコンセプトで製作してみました。

 

こちらは販売予定ですので是非チェックしてみてください。

近々、ギャラリーなど更新していきます。

気になる方はお問い合わせくださいませ。

2019年

10月

30日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncan、1ハム仕様になります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント