塗装完了

着色、仕上げのクリアーを吹き終えました。

これにてボディ、ネック共に塗装はすべて完了となります。

まもなく組み込みに入っていきます。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    える (土曜日, 07 6月 2014 19:39)

    とてもいいフレイムメイプルですね!カラーとのマッチングが絶妙です。
    このトップ材でグレードがどれくらいのものなのか気になります。4Aぐらいでしょうか?

  • #2

    マッチョチョ (土曜日, 07 6月 2014 20:58)

    美しいレスポールのようなギターですね!
    音の方も気になりますし、そう思われる方も多いかと思います。
    弾き心地以外の点でレスポールとどう違うのか、今後の参考の為、差し支えない範囲で構いませんので、ご依頼者様のご意見もインプレッション等でお聞かせ下さい。







  • #3

    RY Guitar (日曜日, 08 6月 2014 01:29)

    コメントありがとうございます。
    材のグレードは3Aほどですね。個体差もありますしあくまで目安ですが十分綺麗に木目が出てくれます。
    弾き心地以外の点でレスポールとどう違うのかということですが、個人的な意見としてロングスケールとミディアムスケールの違いはサウンド面で大きいと思います。
    ロングスケールのほうがテンションがキツイので音の輪郭が出やすいですね。
    インプレッションいただけましたらまた掲載させていただきたいと思います。

2019年

10月

30日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncan、1ハム仕様になります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント