組み込み開始

ボディの磨き、艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

 

まもなく弦を張るところまで進めていきます。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    さかなっくる (火曜日, 01 9月 2015 17:21)

    ピックガードを付けた状態と素のままのボディーが全然印象違いますね、
    ローズネック使用だし市販モデルには無い最高の一点物が出来る予感!

  • #2

    カトウリン (火曜日, 01 9月 2015 19:34)

    ボディもですが、ネックが本当に綺麗ですね!

  • #3

    RY Guitar (水曜日, 02 9月 2015 01:28)

    さかなっくるさん、カトウリンさん、コメントありがとうございます。
    PGを取り付けるとガラッと印象が変わりますね。
    ブルー系のボディにはホワイトパール柄がよくマッチングします。
    ネックは一見、ローズウッドっぽいですがウェンジという材になります。
    濃い色合いで木目も美しいです。

2019年

10月

30日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncan、1ハム仕様になります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント