組み込み開始

ボディの磨き、艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

まもなく弦を張るところまで進めていきます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    カトウリン (金曜日, 29 1月 2016 00:39)

    最近の製作記のギターも、どれも綺麗ですね!
    p90ですと、やはり通常の3シングルのストラトとニュアンスは違うんですか?

  • #2

    RY Guitar (金曜日, 29 1月 2016 02:48)

    カトウリンさん、コメントありがとうございます。
    P90はスタンダートなシングルコイルと比べるとやはり太い音がします。
    主観ではありますが、ちょうどシングルコイルとハムバッカーの中間くらいと捉えております。
    少し太い音が出したいけど、ハムほど太さは必要ない時などにはちょうど良い仕様だと思います。

2019年

10月

30日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncan、1ハム仕様になります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

0 コメント