組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはSeymour Duncanの組み合わせになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    カトウリン (水曜日, 06 3月 2019 23:22)

    いつも楽しみに見ています。
    また企画モノとか作成があれば見てみたいです。
    以前、二本購入させてもらいましたが、いつも懐事情のため、中古を買っていたのですが、ともに成長、円熟してくれるギターと出会ったのが初めてで、本当に、弾いていて楽しいです。優劣はつけたくないのですが、特に企画モノで購入した黒のキルト、パーフェロー指板のギターは、塗装も悪く言えば劣化、けど個人的には雰囲気が出てきた感じで満足しています。
    今は、フロイドローズにアクティブピックアップのヤンチャな一本も欲しいな‥と考えてます。

  • #2

    RY Guitar (木曜日, 07 3月 2019 00:37)

    ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
    2本ともご活用いただいているようで大変嬉しいです。トランスブラックの方は初期の製作でしたので感慨深いです。ブルーの方は掲載させていただいたのちに好評でして、こちらのスペックを元に同じような仕様で何本かオーダーもいただきました。
    去年末よりホームページの方は中々更新できておりませんが、製作は休むことなく続けております。
    企画モノは未掲載のモデルが現時点で4本ありますので、掲載の準備が整い次第、順次出していきたいと考えております。(24Fのモデルが2本、22Fカーブトップのモデルが2本になります。夏頃までには初のレスポールタイプも2本企画しております。)
    フロイドローズ、アクティブピックアップのモデルもいいですね。今後の参考にさせていただきたいと思います。
    未掲載のモデルが更に増えている状況ですので今月よりまた掲載を再開していきたいと思っております。また定期的にチェックしていただけましたら幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

2019年

7月

20日

組み込み開始

ボディの磨き、コンパウンドでの艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

ひろまず弦を張るところまで進めていきます。

0 コメント