塗装完了

カラーリング、仕上げのクリアーまで塗装し終えております。

マルチレーヤー塗装ですので下地に3Tサンバーストを仕込んでいます。

使い込むうちにトップの塗装が剥がれてきて下地のカラーも楽しめるといった仕様になっております。

これにて塗装は全工程完了となります。

乾燥期間の後、研磨、コンパウンドでの艶出し、組み込みに入っていきます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    koniyan (日曜日, 05 5月 2019 18:03)

    これは、面白いギターですね。
    レリック加工してマルチレーヤーの下塗装が見えているものは、見た事がありますが、本人が使い込んで下塗装が現れるとは、ギターを手に取る時間が長くなりそうですね。

    ※2年程前に作って頂いたギター、その後も気持ち良くメインギターとして弾いております。バンドメンバーやギター仲間にも好評です�

  • #2

    RY Guitar (日曜日, 05 5月 2019 20:20)

    コメントありがとうございます。
    製作させていただいたギター、メインでお使いいただいているとのことで嬉しい限りです。
    確かトランスレッドの極太ネック仕様でしたよね。よく覚えております。

    マルチレイヤーではちょくちょく製作しているのですが、初めから全く下地を出さないのは珍しいですね。
    パット見は下地に3Tサンバーストが入っているとは思えない意外性や、経年での変化も、通常の塗装と比べより楽しんでいただける仕様だと思います。

2019年

9月

09日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはBare Knuckle Pickups VH IIになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

こちらは販売予定となります。

0 コメント