組み込み開始

ボディの磨き、コンパウンドでの艶出しが完了し、組み込みに入っています。

ノイズ処理、配線作業まで完了しました。

ひろまず弦を張るところまで進めていきます。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Tak (火曜日, 23 7月 2019 19:07)

    興味深い構成ですね。この個体のネックはどういったプロフィールになりますか?
    またこの仕様での製作をお願いする場合、概算はおいくら程度になるのでしょうか。

  • #2

    Tak (火曜日, 23 7月 2019 19:11)

    お尋ねし忘れましたので追記します。EMGのHSHでノブが4つにミニスイッチがありますが、どういったコントロールなのでしょうか。

  • #3

    RY Guitar (水曜日, 24 7月 2019 00:05)

    コメントありがとうございます。
    ネックはローステッドメイプル、ローズウッド指板の組み合わせになります。
    価格は使用するパーツ次第なところがありますが、同じようなスペックでしたら概算で23万円前後ほどで製作可能かと思います。
    ノブは合計で4つありますが、2つはボリュームとトーンになりまして、あと2つはEMGのアクセサリーの中からEXGとSPCを取り付けてあります。
    ミニスイッチは9V駆動と18V駆動の切り替えスイッチになります。
    ハムはEMG 89になるのですが、コイルタップ配線も入れてありますのでEXGとSPCとの組み合わせで、出せない音は無いのではないかと思うくらいサウンドバリエーションは本当に多彩です。

2019年

9月

09日

組み込み完了

組み込みが完了しました。

PUはBare Knuckle Pickups VH IIになります。

弦を張るところまで進めてあります。

最終セットアップをして完成となります。

こちらは販売予定となります。

0 コメント